ハサミ刺す 不条理17歳に求刑

授業中、携帯を使っていたのを先生に注意され腹がたったという理由で全く無関係の爺さんを殺害。そんな通り魔殺人者を適応障害なのでで殺意がなかったと判断させて懲役15年に下げる。
刑が高ければいいというものでもないが、文化的な正しい社会というのはどうも理不尽さを感じる。すぐ死刑の中国も変だが日本もおかしい。

==========================
■和歌山の写真館経営者殺害、17歳少年に懲役15年求刑
(読売新聞 - 06月25日 16:02)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=239331&media_id=20
 和歌山県高野町で昨年4月、写真館経営の久保田耕治さん(当時71歳)が殺害された事件で、殺人罪に問われた元私立高校生の少年(17)の論告求刑公判が25日、和歌山地裁(成川洋司裁判長)であり、検察側は「自己のうっぷんを晴らすための犯行で、不条理な殺人」として、懲役15年を求刑した。

 判決は7月31日の予定。

 論告で検察側は、「無期懲役が適当だが、少年法に基づく減軽を適用する」とした。一方、弁護側は最終弁論で、少年が少年審判時の精神鑑定で「適応障害」と診断されたとし、改めて殺意を否認。医療少年院での保護処分が相当と主張した。

 少年は意見陳述で、「少年院に行っても刑務所に行っても、自分の問題と向き合っていくつもりです」と述べた。
==========================

授業中携帯を使っていたのを先生に注意されるシーンは「らき☆すた」にも存在する。だがその事が理由での殺人現象はまだ起きていない。この辺が2次元と3次元の間にある壁なのだろうか。一番大きな壁は3次元の現実では悪は裁かれない、ということだな。
スポンサーサイト
アニメPV&名曲集


presented by アニソン名曲.com

プロフィール

えろばへろみ

Author:えろばへろみ
えろばげろみ以下略

本拠地
げろみ日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR